磐石な経営基盤が誇る高い保証

fsdfsk8 XEmarkets(XEマーケット)は海外FXブローカーのひとつです。

審査が厳しいと言われる英国FSAライセンスをも取得している信用度の高い業者で、その本拠地はキプロスのTradingPoint。キプロス証券取引委員会(CySEC)からも認可を受けています。経営基盤が信頼のおけるものであるため、万が一経営破綻となった場合でも、最大2万ユーロというしっかりとした補償を受けることが可能となっています。

海外口座を利用する場合、ハイレバレッジでの運用が多いため、この2万ユーロの補償は嬉しいものです。これは日本の金融機関と同様の信頼度だと言えるでしょう。この保証金額は今後引き上げられる可能性すらあるというのです。

■新規入会ボーナスがお得

初回登録時のボーナス制度もXEマーケットの人気の秘密だと言えるでしょう。この初回登録ボーナスとは、XEマーケットへの入会後、最初の入金をしたとき、入金した額の20%が口座へ振込まれるというものです。

これはつまり、XEマーケットで「リアル口座」を開設し一番最初に10万円をいれたとすると、2万円が自動的に口座に加算されるということです。考えるまでもなくお得ですよね!ただしこのボーナスは上限が2,000ドル。つまり最大で2,000ドル(約20万円)のボーナスが加算されるということなのです。

■フレキシブルな対応端末、取引銘柄、オプション

XEマーケットの取引ツールは6種類。Android、iPhone等のモバイル端末にも対応しているため、移動中や外出先でも自由に取引をすることが可能です。

取り扱いのある銘柄も多数に及んでいます。円通貨ペアは豪ドル/円、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、カナダドル/円、NZドル/円。それに加えて、スイスフラン/円、豪ドル/米ドル、米ドル/ユーロなど45の通貨ペアから自由に選択することができるようになっています。

さらに熟練トレーダーには嬉しい注文のオプションも様々。成行、指値、逆指値、IFD、IFD・OCO、トレール等、マニアックなものも指定できるのです。

これら以外にも様々なサービスが用意されています。例えば自動ロスカットルール、マージンコールなどもありますし、オンラインセミナーの開催といった初心者に嬉しいサービスや、仮想取引口座の利用なども用意されているのです。他の業者とは一線を画すサービスの多様さと利便性から、幅広くかつ多数のトレーダーに支持されているのでしょう。

損切り

(c) KaigaiForex.net